RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
世界のマーケット〜シリア・ダマスカス〜
 

シリアの首都・ダマスカスは、旧約聖書が書かれた時代から続き、今も尚、現存する世界最古の都市の1つですキラキラ


そんなダマスカスの旧市街は歴史を感じる建物ばかり。

ウマイヤドモスク



こちらは715年に建てられた、現存する世界最古のイスラームモスク、ウマイヤドモスクです。


この日はイランから巡礼ツアーの方々が来ていて、熱心に祈りを捧げていらっしゃいました。


そんなイスラームの聖地の周りにも、活気あるマーケットが広がっています。

ダマスカス



ローマの遺跡を半分残したまま今も営業しているマーケット。


中に入ると、沢山の買い物客でいっぱいになっていました。

ダマスカス2


観光客の姿はあまりなく、地元の方々と巡礼客が殆ど。


巡礼の人たちはこの時はお財布の紐も緩みがちで、祖国で待つ親戚や友人の為に沢山のお土産を買って行くのだそうですべーっだ!


元々他国まで巡礼に来る事が出来る人はお金持ちが多いので当然なのかも知れませんねお金宝石赤


でも、私達が見ていても楽しい様なガラス細工や水タバコ、ベリーダンスの衣装から死海の美容グッズまで、シリア各地の品々が並んでいました。


そして、シリア人は私達を見てもボッたくろうと言う気が全くなく、むしろ遠い所から来た私達を歓迎し、サービスしよう音譜と言う感じの人が殆どで感激でしたラブラブ!



アイス屋さんにも、パン屋さんにもタダで振舞って頂いてしまった・・・。


しかも、イスラームの教えがいい方に作用している人が殆どで、外国人の私に対しても自国の女性と同じ扱いで、釣銭は手に触れない様に上からポトリと落としてくれる・・・等、数々の気遣いを感じる事が出来たのですラブラブ


いくつかのイスラームの国々を旅しましたが、その経験はシリアだけでした。


実際に行ってみるまでは分からなかったシリアの素晴らしさを体験し、古き良きイスラーム世界を体験したいなら絶対シリア!!とオススメしていますドキドキ



イスラーム世界の女性は抑圧されている・・・と言う考え方もありますが、シリアの様に女性を大切に扱って下さるのであればそれも全然悪くない・・・とちょっとトキめいた国でもありましたラブラブ!また行きたいなぁ♪



世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 00:40
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:40
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://beerjar.jugem.jp/trackback/11