RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
バンコクのナイトマーケットで萌え〜♪
 

今日はバンコクの週末にだけ開催されるウィークエンドマーケットに行って来ました音譜


本当は土・日のみなのですが、実は金曜日も雑貨のお店を中心に、結構開いていたのです合格


3年前は日曜に行きましたが、それに比べると金曜日は圧倒的に人が少なく、本当にのんびりお買い物が出来ました。


民芸品等の雑貨やお土産を買う分には、週末よりもむしろ金曜日がお勧めですひらめき電球



さてさて、今日は何とか画像を処理する事が出来ましたので、昨日のナイトマーケットで萌え〜ラブラブ!だった写真達をUPしたいと思いますラブラブ

坊主



音楽隊



タイの民芸品は勿論・・・

おばちゃん



こんな面白い人形とか・・・


服



お洒落アパレルも豊富でしたラブラブ


ナイトマーケットの方が、ウィークエンドマーケットよりも少し若者より(原宿っぽい?)雰囲気のお店が多かった様に思います。

赤ちゃん



こんなコワ可愛いお店も・・・・ラブラブ!


とにかく萌えっぱなしのマーケットなのでした恋の矢


世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 19:59
comments(0), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜カンボジア・シェムリアップ〜
 アンコールワット観光も一段落した後、最後にお土産見たり、マーケットに行ったり、得意のレンタサイクルでブラブラしていた時のお話音譜

まずはオールドマーケットへ。

オールドマーケット



ここは観光客向けのお土産物から、地元の人たちの日用品や食料品まで、何でもあり、のマーケットですニコニコ

「観光客慣れしたお店の人たちがふっかけてくる!!」っとガイドブックに書いてあったので、かなり戦闘態勢で挑んだのですが・・・。



なお;「この帽子欲しいねぇ〜。いくらだと思う??」

ゆうこ;「う〜ん・・。最高値切れて3ドルってとこかな★」

なお;「えっ3ドル??10ドル位って言ってきそうじゃない・・??」


取りあえず聞いてみよう!


ゆうこ;「ハウマッチ??」








お店のおばちゃん;「2ドル・・・・・




・・・・・・。




えっっっ!??

2ドル????叫び予想以上に安く言われたの初めてっっ!!あせる





こぉんな感じで、とっても商売っけがないと言うか、人がいいと言うか、全然ボってやろうって気がない人たちばかりでビックリ・・・目

他にも、いくつかマーケットに行きましたが、一度もボられた事はありません。

カンボジア人、いい人です!!

どこに行っても基本的には安心してお買い物や食事が出来ますキラキラ



結局カンボジアの国旗が付いたインディージョーンズの様な帽子と、サッカーのカンボジア代表ユニフォーム(ある意味激レア)をGETしたのでしたラブラブ!




世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 21:43
comments(0), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜メキシコ・カンクンの消防署〜
 

メキシコ、カンクンでたまたま消防署を見つけ、カッコイイ消防車が停まっていたので思わず立ち止まって見ていると中から愛想のいい消防士のお兄ちゃんが出てきましたニコニコ


ウチの従兄弟が日本で消防士しているので色々話していると、「こんなTシャツがあるけど買うかい??」みたいな感じで置くからTシャツが出てきました音譜


それがコレ右下矢印
Tシャツ  ボンベイロ←胸のロゴ


メキシコの消防士Tシャツ、めっちゃカッコイイ〜ラブラブ!


すかさず消防士の従兄弟へのお土産としてGETしましたチョキ

消防士




マッチョな消防士のお兄ちゃんにひひ


思いがけない所がマーケットになったりするのも旅の醍醐味ですねラブラブ




世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 16:01
comments(0), trackbacks(0), - -
少数民族のエピソードに萌え〜な私は・・・。
【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!


世界一周バイヤーのPR企画のお題をUPしますチョキ


これは3年前の世界一周旅行中、セネガルの港町、サンルイでのエピソードべーっだ!


海外でのお買い物はお互いの利害が絡み合う、一番危険な(?)瞬間でもあるので油断は禁物・・・と言う事を学べる小話です(笑)


*****************************


それは私たちがサンルイに着いた初日の事でした。

無事セネガルに入れた事でウキウキの私たち。
サンルイの町を散歩していたら、後ろから1人の男性に話しかけられました。

「HEY!!ジャパニーズ!!」

何かなと思っていると、 「オレの弟は日本人と結婚して今は浜松町に住んでるんだ。」

等と話し始めました。

この辺で英語話す人は少ないし、浜松町なんて地名を知ってるとは!!

「へぇ〜!!浜松町?」

「そうさぁ!!毎年日本人の奥さんと弟がここに帰ってくるとみんなで歓迎してパーティーするんだ!もう子供が2人いるけど可愛くってね!!」

「いいですねぇ〜!!」

「そうそう、でも、オレも昨日初めての子供が産まれたばっかりなんだよ!!」

「そうなんだ!?おめでとう〜!!!」

「そう!!だから、嬉しくって、君たちに会えたのも何かの縁だからプレゼントをあげるよ!!」

「えっ!!??いいんですかぁ?」

そう言って私にはネックレス、なおちゃん(夫)には年季が入った感じの木彫りのマスクをくれました。

セネガル1
↑壁に掛かってる白っぽいのをくれました

「このネックレスは、セネガル初の女王がしていたのと同じデザインさ。
そしてこの木のマスクは、ウォロフ族のパスポート。昔、セネガルに色んな民族が住んでいた時、村を行き来するのにパスポートの様にマスクを持ち歩いて身分を証明していたんだよ。オレはウォロフ出身なんだ。これは本物だからアンティークだよ。」


そういう少数民族系のマメ知識に弱い私・・・。


「えぇ〜!!!こんな物本当に貰っていいの!!?ラブラブ

「あぁ、ウォロフ族は、御目出度い時は家でヤギをさばいて隣人にタダで振舞うのが慣わしなんだ。これをあげるのもそれと同じ事。」

「ありがとう!ラブラブ!!」

いつの間にか彼の店先に座っている私たち。

「オレは楽器の奏者でもあるんだ。だから太鼓聞かせてあげる。」

セネガル2

「うわぁ〜!!!アフリカって感じだね!!!音譜

「ちなみに・・・・。これはウォロフのカレンダーなんだ。」

「えっ???どれどれ???」

セネガル3

「この7つ並んだマスクが曜日を表しているんだ。」

「へぇぇぇぇぇ〜!!!!!!ラブラブ!


と、すっかりのめり込む私・・・。

「左から、月曜日は週の1日目だから角1本、火曜日は2本、水曜日は3本。これは王様の日で、王冠の意味もある。木曜日は4本だけど、木曜日は川で沐浴する日。女性は沐浴すると髪を櫛で梳かすから櫛の形のマスクなんだ。そして金曜日はお祈りの日。マスクの帽子は祈るとき被る帽子の形をしてるよ。そして、土曜日は狩りの日。動物の角だね。日曜日はお休み。両手を万歳して休んでる感じのマスクだろ。」

「うぉぉぉぉぉ!!!確かに確かに!!!そんな意味があるんだぁ!!??目

「そうさ。この中で、気に入ったものある??」

「え???う〜ん、説明を聞いちゃうと、マスクが魅力的かなぁ・・。」

「今日はオレの子供の誕生祝にそれをあげた。だから、君たちもお返しにお祝いとしてこの中から何か買ってくれよ。それがウォロフのシキタリだよ。」

「えぇ??」
でも・・・。こんなんもらっちゃったし、一応値段聞いてみようか??

一番小さい木彫りのペーパーナイフを指して、
「じゃあ・・・コレは???」

「これか??これは普通は20000CAF(4000円)もするんだが、今回はお祝いだから15000CAF(3000円)にしてあげる。とってもいい物だよ。」

「えっ!?セネガル初日で良く分かんないけど、何か高くない??」

さっきから黙って見ていたなおちゃん。



「うん、絶対こうなると思ったよ。これが3000円もする訳なくない?これはくれるとか言ったマスクとか込みの値段かもよ・・。」

うぉぉぉぉぉ!!
そう言うことかぁぁぁ!!!!

もしやこれは詐欺!!???叫び


「これで15000CAFは高すぎるよ。」

「じゃあこのスプーンとフォークも付けて15000にしてあげるよ。」

うぅ・・益々怪しい・・・。

カマかけてみよう・・・。



「ウォロフのシキタリは知らないけど、日本ではお祝いの時、自分たちで買った物をプレゼントするから、ホテルに戻って日本のプレゼント持って来るよ。それでいいでしょ??」

「それじゃダメだ。ウォロフのシキタリを全然分かっていない。オレは心から君たちにあげた。だから君たちも心をくれ。」

え・・心って、金ですか???ガーンあせる

「じゃあこれ返そうよ。」となおちゃん。

「そうだね。今日着いたばっかりで物価も分からないし、疲れているのでこれは返しますから・・・。」

と言って去ろうとすると、「いや、オレに二言はない。これは心からの贈り物。」

う・・・。これで引き下がらないって事は、赤ちゃんてホントなのかな??

「だから君たちも心を・・・」





あ、まだ言ってる。


じゃあこれは貰うよ音譜って感じで私たちが去ろうとすると、遂に諦めたかの様に、

「置いてけ・・・。」と一言・・・ガーン



やっぱりウソだったんだな・・・。

初日からこんな人情を利用した姑息な手に引っかかりそうになるとは・・・。
まぁ買わなかったし、話は面白かったから良かったけど。

ちなみに、後日お土産物の値段が書いてある高級ホテルで同じ様なペーパーナイフの値段を確認したら、1つ250CAF(500円)でしたよガーン


くわばらくわばら・・・・。
皆様も、こんな手口にはくれぐれもお気を付けを♪
あれ、引っかからないって・・???あせる


世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!

http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 04:30
comments(0), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜シリア・ダマスカス〜
 

シリアの首都・ダマスカスは、旧約聖書が書かれた時代から続き、今も尚、現存する世界最古の都市の1つですキラキラ


そんなダマスカスの旧市街は歴史を感じる建物ばかり。

ウマイヤドモスク



こちらは715年に建てられた、現存する世界最古のイスラームモスク、ウマイヤドモスクです。


この日はイランから巡礼ツアーの方々が来ていて、熱心に祈りを捧げていらっしゃいました。


そんなイスラームの聖地の周りにも、活気あるマーケットが広がっています。

ダマスカス



ローマの遺跡を半分残したまま今も営業しているマーケット。


中に入ると、沢山の買い物客でいっぱいになっていました。

ダマスカス2


観光客の姿はあまりなく、地元の方々と巡礼客が殆ど。


巡礼の人たちはこの時はお財布の紐も緩みがちで、祖国で待つ親戚や友人の為に沢山のお土産を買って行くのだそうですべーっだ!


元々他国まで巡礼に来る事が出来る人はお金持ちが多いので当然なのかも知れませんねお金宝石赤


でも、私達が見ていても楽しい様なガラス細工や水タバコ、ベリーダンスの衣装から死海の美容グッズまで、シリア各地の品々が並んでいました。


そして、シリア人は私達を見てもボッたくろうと言う気が全くなく、むしろ遠い所から来た私達を歓迎し、サービスしよう音譜と言う感じの人が殆どで感激でしたラブラブ!



アイス屋さんにも、パン屋さんにもタダで振舞って頂いてしまった・・・。


しかも、イスラームの教えがいい方に作用している人が殆どで、外国人の私に対しても自国の女性と同じ扱いで、釣銭は手に触れない様に上からポトリと落としてくれる・・・等、数々の気遣いを感じる事が出来たのですラブラブ


いくつかのイスラームの国々を旅しましたが、その経験はシリアだけでした。


実際に行ってみるまでは分からなかったシリアの素晴らしさを体験し、古き良きイスラーム世界を体験したいなら絶対シリア!!とオススメしていますドキドキ



イスラーム世界の女性は抑圧されている・・・と言う考え方もありますが、シリアの様に女性を大切に扱って下さるのであればそれも全然悪くない・・・とちょっとトキめいた国でもありましたラブラブ!また行きたいなぁ♪



世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 00:40
comments(0), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜グァテマラ・パナハッチェル〜


グァテマラの方田舎、パナハッチェルと言う町やその近郊には、沢山の少数民族の方々が暮らしています。


グァテマラでは少数民族の衣装や布はウィピルと呼ばれていますが、毎週日曜日(マーケットは日曜日の所が多いですねべーっだ!)にパナハッチェルにて、ウィピル市なる物が開かれます。


ウィピル市




近郊の村々の少数民族達の布が一堂に会するのがこのマーケットの醍醐味ラブラブ


新品や中古等、色々ありますが、ヨーロッパではこのウィピルをリメイクしてバッグにしたりするのがアーティストの間で流行っている様で、関連の本も出版されているそうです。


本を見せて頂いたら確かにステキでしたラブラブ!


皮製のカバンの一部にウィピルが使用されていたり、コテコテ過ぎないデザインなので日本でも普段使い出来そうな仕上がりです合格



グァテマラ独特の色使い、刺繍のパターンの魅力を堪能出来るマーケットでしたニコニコ

ウィピル




世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 01:31
comments(1), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜ベトナム・花モン族〜

ベトナムの北、中国との国境付近の山奥に、モン族の集落があります。


その中でも一際お洒落と評判なのが、花モン族と呼ばれる人々。


バックハーと言う村で毎週日曜日に開かれるマーケットにお邪魔しました音譜



花モン族

週1回の集まりなので、買い物もそこそこに井戸端会議を楽しむお母さん達で溢れていましたにひひ

売られているのは殆どが食料品等生活必需品でしたが、最近は観光客の姿も見える為、私達の為の民族衣装や布製品、シルバーアクセサリー等も売られていましたドキドキ


世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑こちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 11:00
comments(0), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜チベット・ラサ〜

チベット・マーケット





標高が富士山頂並みのチベット・ラサ富士山



世界遺産でもあるポタラ宮の周りにはチベット仏教のお寺がいくつもあり、その周りの市場はいつでも沢山の人で賑わっていましたキラキラ


ターコイズ等の天然石のネックレスが大量に・・・。



デザインもホント独特な物ばかり。


見ているだけでも見飽きない商店街なのでしたラブラブ!




もう1度世界に旅立ちたいっっロケット


世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑こちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 03:47
comments(0), trackbacks(0), - -
世界のマーケット〜アルゼンチン・ブエノスアイレス〜



アルゼンチンの首都、ブエノス・アイレスでは、毎週日曜日にアーティストのマーケットが開かれています♪

ブエノスのマーケット

道や公園にはアーティストの皆さんの作品を売る露天が並び、とても賑やかな雰囲気。


売られている物は勿論ハンドメンドの一点物なので、よ〜く吟味して買いたいものですべーっだ!


アーティストの皆さんとの会話も楽しみの1つラブラブ


とても感性を刺激されるステキなマーケットなのでしたニコニコ



世界一周雑貨バイヤーにエントリーしています!
http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=1996&afid=yuko-beerjar
↑1日1回アップこちらからポチっとご投票お願いします♪

author:ゆうこ@カタラタス, category:世界のマーケット♪, 03:40
comments(0), trackbacks(0), - -